スーツにGショックはダサい?G-SHOCKの選び方でスマートに決める!

腕時計・ウォッチ

耐衝撃構造や防水・水深対応で耐久性に特化し、耐久性の高い「タフネス腕時計」として今も進化し続けている「Gショック」。

そんな「Gショック」によくある話が「スーツにGショックはダサい?」という疑問です。

「スーツに合わせるための腕時計としてG-SHOCKを使いたい」
「スーツスタイルでG-SHOCKは合わせれるの?」

このように思われている方に「スーツ」×「Gショック」でスーツスタイルをするための選び方とおすすめモデルを紹介していきます。

 

スーツにGショックはダサい?という疑問・・・

スーツとGショックの腕時計の組み合わせが「ダサいか」「ダサくないか」を430名にアンケートで調査しました。

その結果が以下になります。

「ダサい」と思う方もいれば「ダサくない」と思う方もいるという結果になりました。

「Gショック」の腕時計ゴツゴツとしたシルエットが特徴的でスーツに合わせにくいと思われがちですが、「Gショックの選び方」次第でスマートにスーツスタイルに着用することができます。

間違ったデザインのGショックを選ばないためにも「スーツに似合うGショックの選び方」を詳しく解説していきます。

 

スーツに似合うGショックの選び方!

スーツに似合うGショックを選ぶ際には「デザイン性」と「素材感」に重点を置いて選択することが大切です。

スーツにおすすめのデザイン スーツ Gショック スーツ Gショック

スーツには「ゴツゴツしたGショック」よりも「フラットなGショック」がおすすめです。

スタイリッシュやスマートな印象を与えるスーツの場合、「ゴツゴツ」としたGショックだと腕を主張しすぎてしまい腕時計の存在感が増してしまいます。

ですが、「フラット」なGショックであれば派手に主張することなくスマートにスーツに馴染みやすいので、「ゴツゴツ」としたデザイン性よりも「フラット」なデザイン性の方がおすすめです。

また、「素材感」はステンレス製のモデルを選ぶとスーツとマッチした組み合わせで着用することができます。

 

スーツに似合うGショックのおすすめモデル!

次に、スーツに似合うおすすめのGショックをピックアップして紹介していきます。

ここで紹介するどのモデルを着用しても上手くスーツと組み合わせることができますので、

スーツに似合う腕時計が欲しい」「スーツとGショックを合わせたい

と思われている男性の方は是非ご参考ください!

G-STEEL GST-B100D-1AJF

スーツ Gショック
【商品名】G-STEEL
カラー シルバー
スタイルコード GST-B100D-1AJF
おすすめ度 [star-list number=5]

ステンレスのブレスレットタイプのG-SHOCKはスーツと相性が抜群に良いモデルの腕時計です。スーツ×革ベルト腕時計の組み合わせも定番ですが、「スーツ」×「ステンレス腕時計」はザ・ビジネスマンという印象を与えてくれます。

腕元から引き締めてくれるシルバーカラーは「できる男」や「エリートマン」といったステータスアップな印象にもつながるので、仕事用として使う腕時計に最適です。

安すぎず高すぎず、スーツと合わせても恥ずかしくならないおすすめのG-SHOCKです。

G-STEEL GST-W110BD-1BJF

スーツ Gショック
【商品名】G-STEEL
カラー ブラック
スタイルコード GST-W110BD-1BJF
おすすめ度 [star-list number=5]

バリバリ働く営業マンにオススメなブラックカラーのステンレス製Gショック。黒の腕時計は「スマート」や「スタイリッシュ」な印象に仕上げてくれるので、シンプルに腕は主張したくない方にオススメです。

こちらのGショックは「レイヤーガード構造」を採用しており、2重構造で耐衝撃性に優れたデザインとなっています。また、「20気圧防水機能」や「タフソーラー」といった機能をそろえており、防水に加え微力の光でさえも動力に変えるので、電池が減りにくい腕時計となっています。

なので、遠方への出張が多いビジネスマンなどにおすすめで、仕事先に不快な印象を与えないブラックカラーのGショックは一押しです。

G-STEEL GST-W110-1AJF

スーツ Gショック
【商品名】G-STEEL
カラー ブラック
スタイルコード GST-W110-1AJF
おすすめ度 [star-list number=5]

仕事用の腕時計としてだけでなく、休日のライフスタイルでも使用することができるラバータイプのストラップのGショックもオススメのアイテムです。ラバーストラップはスポーツ感のある印象を与えてくれ、ある程度キャリアを積んだ30代~の男性がつけているタイプの腕時計です。

メリハリのあるスーツと合わせても品のあるスタイリングで合わせることができ、休日のおしゃれカジュアルとしても合わせることができるデザイン。

休みの日でもクールにカッコよくありたいと思われている方にもオススメのGショックとなっています。

 

スーツにGショックはダサいはデザイン次第

スーツ Gショック ダサい

スーツとGショックを合わせる際には「ゴツゴツ」したデザインよりも「フラット」なデザインのモデルを選ぶようにしましょう!

Gショックはデザイン性で大きく印象が異なります。スーツに合わせる場合にはスマートな腕時計ほど合わせやすくクールに決めることができるので、Gショックはダサいと思われている方は「フラット」なデザインを選ぶようにしましょう!

Gショックの他にもスーツに似合う腕時計が知りたい方は下記の記事をご覧ください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://mensgenic.fashion/watch/152/ target=]

タイトルとURLをコピーしました