デニムジャケットを選ぶなら大人らしさのあるメンズの定番アイテムを!

デニムジャケット おすすめ ウェア・コーデ

メンズファッションの定番アイテムである「デニムジャケット」。1着持っていれば着回ししやすく、使えば使うほど味わい深くなるファッションアイテム。主に春秋冬のシーズンで着ることができるデニムジャケットはメンズのお洒落コーデにおいて活躍してくれること間違いなしです。

●デニムジャケットのおすすめを知りたい
●デニムジャケットはいつまで着れるのか知りたい
●デニムジャケットの楽しみ方をもっと知りたい

と思われている方に、「デニムジャケットを着ることができる季節や気温」を詳しく解説しながら、「メンズにおすすめのデニムジャケット」を始め、「デニムジャケットの着こなし方」についても紹介していきます!

 

デニムジャケットを着こなすことができる季節と気温

デニムジャケット おすすめ

「デニムジャケットはいつまで着れるの?」と疑問を持たれている方も多いことだと思います。

デニムジャケットに適した季節と気温は以下のとおりが目安です。

着こなしやすい季節と気温
●季節は1月~6月、10月上旬~12月
●気温は9℃~15℃がおすすめ

デニムジャケットはデニムシャツよりも厚手の生地となっているので、7月~9月の気温が高くなる20度以上の夏の季節にはデニムジャケットは不向きです。夏のシーズンにデニムジャケットを取り入れたいのであれば「デニムシャツ」を選択するようにしましょう!

また、気温が一桁台になるとデニムジャケットだけだと寒くなってしまう可能性もあるので、肌寒く感じたらデニムジャケットに「パーカー」や「ニット」「ロングTシャツ」などのアイテムを合わせると問題なく着こなすことができます。

 

カラー別で選ぶデニムジャケット

デニムジャケットは濃いブルーから明るいライトブルーまで、いくつものブランドから沢山の種類が展開されています。色合いの選択でコーディネートの雰囲気を変えることができ、同じデニムジャケットでも色が違えば楽しみ方も大きく変わります。

大人コーデをするなら味わい深い濃いブルー

デニムジャケット おすすめ

落ち着いた印象が欲しい「大人コーデ」において、色合いが落ち着いた暗めのカラーは使いやすく大人の印象を高めてくれます。深みのあるある色合いのジージャンは、長年に渡って使うことでオリジナルな「渋さ」が現れて、個性にもなるので長いことデニム素材を育てていく楽しさもあります。

デニムジャケットは生地自体がかなり丈夫なので、数年にわたって愛着を持って使用することができます。

アメカジスタイルならライトブルー

デニムジャケット おすすめ

アメリカンカジュアルを目指すなら「ライトブルー」のデニムジャケットをチョイス!明るいデニムジャケットは、「男らしさ」もありながら「爽やか」な印象にも仕上げてくれる明るめのアイテムです。ライトブルーの色合いは、濃いブルーよりも「爽やか」な印象があり、ストリートファッションでも抜群の存在感を発揮してくれます。

新シーズンが始まる春の季節や肌涼しくなる秋の季節にライトブルーのデニムジャケットがおすすめです。

 

デニムジャケットのおすすめブランド

ディーゼル

ディーゼルは1978年にイタリアで誕生したアパレルブランドです。デニムジーンズを始め、ジャケットやボトムス、トップスなどのアパレルアイテムを展開しており、腕時計や財布などの小物アイテムも人気の高いブランド。

幅広い年代の男性や女性に親しまれているディーゼルは、ワイルドとクールを掛け合わせたアイテムを数多く手がけています。

ディーゼル(DIESEL)ヴィンテージ加工 デニムジャケット

デニムジャケット おすすめ

楽天市場で詳細を見る≫

Amazonで詳細を見る≫

ヴィンテージ加工が施されたディーゼルのデニムジャケットは淡いライトブルーの色合いがアメカジスタイルの印象を当たてえてくれるアウターです。ムラのあるヴィンテージ加工はストリートファッションのトレンドの1つで、無地の白Tシャツと組み合わせると爽やかなスタイルに仕上げることができます。

インナーにパーカーやトレーナーなどのスウェットを合わせても「渋い」コーディネートが完成するので、ラフ着過ぎずお洒落を意識したコーディネートを楽しむことができるおすすめのジージャンとなっています。

ディーゼル(DIESEL)デニムジャケット ジョグツイル

デニムジャケット

楽天市場で詳細を見る≫

Amazonで詳細を見る≫

ターコイズブルーが配色されたディーゼルのデニムジャケットは色の強弱がカジュアルな印象に仕上げてくれます。ディーゼルらしさのある襟や袖のダメージ加工の具合が男らしさを感じさせてくれます。乾燥した秋の季節にもピッタリのデザインで、スキニーパンツと合わせてもOK!

デニムジャケットはスニーカーとの相性もいいですが、ブーツとの組み合わせも最高です。黒ブーツをコーデに採用すれば今まで以上に男らしさをのある印象に仕上げることができ、オシャレ度もグンとアップするので、「デニムジャケット」×「黒ブーツ」の組み合わせにも是非挑戦してみてください!

リーバイス

1873年に世界で初めてとなる「ジーンズ」を誕生させた「リーバイス(Levi’s)」はストリートカルチャーを代表するアパレルブランドです。フィット感に優れたデニムジャケットを始め、人気のジーンズ「501」を筆頭に、様々なデニムジーンズを販売するアパレルブランド。

メンズ・レディースのアイテムも展開されており、新作のコラボレーションアイテムなど話題と注目を呼ぶ人気のブランドです。

リーバイス(Levi’s)ベーシック ジャケット

デニムジャケット おすすめ

楽天市場で詳細を見る≫

Amazonで詳細を見る≫

デニム専門店で世界中で有名な「リーバイス」は、デニムジャケットデビューの方にもオススメのブランドです。コーディネートに馴染みやすいカジュアルなデザインのデニムジャケットが多く、コストパフォーマンスにも優れたお手頃な価格帯で手に入れやすくもあります。

体の幅に合わせてフィット感調節をすることができるアジャスターも搭載されているので、サイズ感も間違えることなく着こなすことが可能です。着れば着るほどデニムの素材感が馴染み、ワッペンなどでアレンジを加えればオシャレな1ポイントとしてアクセントを楽しむことができます。

リーバイス(Levi’s)ボア付きデニムジャケット

デニムジャケット おすすめ

楽天市場で詳細を見る≫

Amazonで詳細を見る≫

気温が下がり寒くなる冬のシーズンでも暖かさをもってお洒落を楽しむことができるリーバイスのボア付きデニムジャケットは、身軽なアウターとしても活躍してくれます。コートほど重たくなく、普段のジャケットのように着ることができるこちらのジャケットは秋冬ファッションで使いこなしたい一押しアイテム。

ボア付きなので保温性にも優れており、デザイン性だけでなく機能性も万能なジャケットです。シンプルなブラックカラーのデニムジャケットは、グレーのタートルネックセーターや、黒のニットと合わせて上下ブラックトーンコーデをするのにもオススメの一着です。

エドウィン

1947年に設立した日本のファッションブランド「EDWIN(エドウィン)」は今の40代、50代の男性に馴染み深いアパレルブランドです。デニムジーンズを始め、デニムジャケット、カジュアルパンツやトップスを手掛けるエドウィンは、日本人の体形にフィットしたジーンズを販売しています。

エドウィン(EDWIN)デニムジャケット

デニムジャケット おすすめ

楽天市場で詳細を見る≫

Amazonで詳細を見る≫

スタンダードなシルエットが特徴的な「エドウィン」のデニムジャケットは、オシャレを始めたい男性の方にオススメの定番モデルです。ザ・デニムジャケットと言わんばかりのこちらのモデルはシンプルなので人を選ばず誰でも使いやすく仕上がっているのが魅力的。

デニムジャケットはライダーコーデやカジュアルコーデにおすすめのアイテムで、きれい目パンツと合わせることもできるアウターです。シンプルほど無難なデザインですが、誰でも取り入れやすいアイテムなので、お洒落なコーディネートに挑戦してみたいと思われている方は「シンプル」なデニムジャケットをチョイスしましょう!

 

男らしく見せるならデニムジャケット

デニムジャケット コーデ

デニムジャケットは男らしく仕上げてくれる最高のアウターです。春秋冬の季節で着こなすことができ、秋冬にはボア付きのデニムジャケットで暖かさをもって着まわすことができます。

色の選択で印象も180度変えることができ、大人らしく仕上げたいのであれば「濃いブルー」や「ブラック」を選ぶと、引き締まったデニムジャケットコーデをすることができます。

デニムジャケットを使いこなせるようになれば、オシャレのレパートリーも増え、洋服選びが楽しくなるので自分だけの色やアイテムの組み合わせをどんどん研究して見つけていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました