【1万円以内~2万円台】コスパ最強の安い革靴おすすめ13選。

スニーカー・シューズ

上品でできる男として足元から引き立ててくれる革靴。革靴の相場価格はおよそ3~5万円からがほとんどで、高価な革靴となれば10万円はすることもあります。

ですが、高いから機能性が良く履き心地が良い。とは限りません。ブランド価値も上乗せされており、安い革靴でも快適なクッションが備わっていて、防水・撥水性能が備わったモデルもたくさんあります。

そこで、この記事では「コスパ最強の革靴」をセレクトして紹介していきます。買い替えを検討されている方はお手頃なコストパフォーマンスが最強な革靴を是非チェックしてみてください。

 

安い革靴のメリットとデメリット

革靴 コスパ

革靴でもスニーカーでも、価格が高ければそれなりに「機能性」や「クッション性」「素材感」などがハイレベルではありますが、同じクオリティーでも安い価格で販売されている革靴は数多くあります。

上質な素材感で、快適なクッション性が備わっており、雨の日でも履きこなすことができる防水性を兼ねそろえた革靴もまた、ノーブランドであれば安くで販売されています。

「安い価格」=「低品質」ということはなく、ブランド価値が無い為、安い価格で展開されているということもあるので、以下では安い革靴のメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

メリット

革靴 コスパ

安い革靴のメリット

  • 1足だけなく2足、3足と買い揃えることができる
  • 買い替えがしやすく、ローテーションで回しやすい
  • 変に革靴を手入れすることなく使いこなせる
  • 履き心地は言うほど悪くなく、快適に使える
  • 雨や傷を気にせず、ガシガシ使い込める!

まず、安い革靴は5000円前後で購入することも可能なので、1足だけなく2足3足と予備の革靴や色違いの革靴を買いそろえておくことができます。買い替えがしやすいので日替わりのローテーションで回しやすく、1つ1つを長持ちさせて使いこなすことも可能です。

そして、大変な革靴の手入れをすることなく履きこなすことができ、革靴が傷めば買い替えれば、きれいな新品を着用することができるので、革の保湿クリームや靴磨きなどのお手入れする手間を省くことができます。

気になる履き心地ですが、安いからと言ってクッション性は全く悪くなく、低反発のインソールが採用されたモデルをはじめ、雨の日でも滑りにくいアウトソールを搭載した革靴も販売されています。

なので、雨の日でも気にすることなく履きこなすことができ、ガシガシ使い古しても新しく買い替えることで、いつでもきれいな状態を保つことができるのがコスパに優れた革靴の大きなメリットです。

デメリット

革靴 コスパ

安い革靴のデメリット

  • 基本的に無名なブランドが多い
  • 愛着がわきにくい
  • シワやへたりが気になる

安い革靴のデメリットとしては、基本的に無名なブランドが多めです。「これ、どこの革靴?」と聞かれても答えることができないような無知なブランドが多いので、ブランド品にこだわっていたい方には不向きだと思います。

また、安い価格で購入することができるので、簡単に買い替えもすることができ、革靴に愛着がわきにくいというデメリットもあります。同じものを長く使えば必然と愛着がわいてきますが、安くて買い替えしやすいので、物に対する思い入れは減少してしまいます。

そして、使い古していくと革靴のシワやへたりが気になることもあります。上質レザーを採用したな革靴ほど、シワやへたりが「渋さ」に変わっていくので、奥深い楽しみ方をできますが、コスパに優れた革靴は合皮を採用したモデルが多くあるので、シワやへたりが安っぽさのある印象にしてしまうこともあります。

シワやへたりが出てきたら、新しく買い替えることをオススメします。

 

コスパの良い革靴の選び方・注意点

革靴の選び方のポイントを確認していきましょう。

価格で選ぶ

革靴 コスパ

まずは価格での選び方です。革靴の相場は3万円~となっていますが、安いモデルだと1万円以内で購入できるのもあります。当然ながら、コストを抑えるなら1万円以内の革靴を選ぶのがおすすめです。

3万円の革靴を1足買うのと、1万円の革靴を3足買うのでは、後者の「1万円の革靴を3足買う」方が圧倒的にコスパが良く、ローテーションで使いまわすことができるので、長持ちさせて履きこなすことができます。そのため、コスパに優れた革靴を選ぶなら「価格で選ぶ」ことを最優先としましょう!

機能性で選ぶ

革靴 コスパ

次に、「機能性」での選び方です。雨の日でも問題なく履きこなすことができる「防水・撥水性」が備わった革靴もあります。滑りにくいラバー素材のアウトソールを採用した革靴であれば、しっかりと地面をとらえて歩くことができるので、街歩きやオフィスにおすすめです。

クッション性で選ぶ

次に、「クッション性」での選び方です。出勤や出張で長い道を歩くビジネスマンには欠かすことができないクッショニング。厚みのある低反発なインソールが搭載された革靴であれば、足に疲労をためにくく、快適に履きこなすことができるので、長距離移動にもおすすめです。

また、軽さのある革靴であればフットワークも軽くできるので、革靴の重さにも注目しておくのがポイントです。

デザイン性で選ぶ

革靴 コスパ

そして、「デザイン性」での選び方です。革靴には主に、「ストレートチップ」「プレーントゥ」「ウィングチップ」「Uチップ、Vチップ」「モンクストラップ」「ローファー」といった6つの種類があります。

スタンダードでシンプルな場所を問わないストレートチップは、フォーマルからカジュアルまで幅広く履きこなすことが可能で、プレーントゥも同様にビジネスシーンから日常のライフスタイルまで幅広く使いこなすことができます。

使いやすさのある「ストレートチップ」「プレーントゥ」から選ぶのもオススメです。

 

【1万円以内】コスパ最強の革靴ブランド5選

ここからは1万円以内で購入することができる革靴ブランドを紹介していきます。

  1. TEXCY LUXE(テクシーリュクス)
  2. LIBERAL SHOES(リベラルシューズ)
  3. KENFORD(ケンフォード )
  4. Lime Garden(ライムガーデン)
  5. Foxsense(フォクスセンス)

テクシーリュクス(TEXCY LUXE)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

テクシーリュクス ビジネスシューズ 本革 スニーカービズ TU-7010
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.9
参考価格:¥6,160~

商品名texcy luxe種類メンズ
サイズ展開24.0cm~29.0cm素材レザー
ヒールの高さ3㎝ソールの厚さ1.5㎝
カラーブラック、キャメル、ブラウン商品番号TU-7010

軽やかな足運びを実現する「スニーカーのような履き心地」の革靴

“スニーカーのような履き心地”をキャッチコピーに、快適なクッショニングでスニーカーのようなしなやかな動きを実現してくれるテクシーリュクスのビジネスシューズ。クッション性と屈曲性に優れているので思い通りに足を運ぶことが可能なビジネスマンにオススメのアイテム。

また、3Eの幅広サイズを採用しているので、足の横幅が大きい方でも問題なく履きこなすことが可能です。インソールには5㎜の厚みのある「立体インソール」を使用し、消臭機能が備わっているので汗や足の気になる匂いを抑えてくれます。

出張などで移動がハードなビジネスマンをはじめ、オフでもビジネスカジュアルでキレイ目なスタイルを目指したい方にオススメの革靴となっています。

 

リベラルシューズ(LIBERAL SHOES)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

[神戸リベラル] LIBERAL ビジネスシューズ 外羽根 ストレートチップ
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.7
参考価格:¥3,199~

商品名lberal shoes種類メンズ
サイズ展開24.5cm~28.0cm素材合成皮革、フェイクレザー
ヒールの高さ3㎝ソールの厚さ
カラーブラック、ブラウン、ダークブラウン商品番号LB209

コスパに優れた価格が魅力的な男性にオススメの革靴

研ぎ澄まされたデザインで、ビジネスシーンをはじめ、カジュアルなオフスタイルでも履きこなすことができるリベラルシューズの革靴。こちらのモデルはコストパーフォーマンスに優れた価格帯で、高級靴と変わらないデザインをもとに、渋さやヴィンテージ感のある仕上がりとなったアイテム。

靴底が2つに割れてしまう問題を解消してくれる素材を採用し、中敷きにはクッション性の高いインソールを採用しています。「ブラック」「ブラウン」「ダークブラウン」の3色カラーでの展開で、シーンに合わせた色選びも可能です。

1足3千円前後で購入することができる超コスパに優れたオススメの革靴となっています。

 

ケンフォード(KENFORD)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

[ケンフォード ] オックスフォード ビジネスシューズ ストレートチップ
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.9
参考価格:¥9,500~

商品名kenford種類メンズ
サイズ展開24.0cm~30.0cm素材牛革
ヒールの高さ3㎝ソールの厚さ1㎝
カラーブラック、ダークブラウン、ブラウン商品番号KB48

上品で上質な艶感のあるケンフォードの革靴

高級靴顔負けの上質で上品なツヤのあるケンフォードの革靴。日本の革靴の老舗ブランド「REGAL(リーガル)」の弟分として誕生したケンフォードは、”丈夫で履きよく”を正統に受け継ぎながらリーズナブルで上質に仕上がったモデル。

ケンフォードのベストセラーモデルとして多くの男性から人気と評価を得ている「KB48」は、財布にも優しい価格で、高級ブランドに匹敵する上質な素材感を堪能することができます。

シャープでスマートなつま先を採用したことで、スタイリッシュなスーツ姿をより引き立たせてくれ、冠婚葬祭や就活、結婚式でのフォーマルシューズとしても活躍してくれます。撥水加工も施されているので、小雨の日でも問題なく履きこなすことができるオススメの革靴です。

 

ライムガーデン(Lime Garden)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

[ライムガーデン] ビジネスシューズ メンズ ストレートチップ
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.8
参考価格:¥4,590~

商品名lime garden種類メンズ
サイズ展開24.5cm~28.0cm素材合皮
ヒールの高さ3㎝ソールの厚さ
カラーブラック、ブラウン、バーガンディ商品番号LG201

飾り穴でファッション性を向上させれるお洒落な革靴

美しい飾り穴でオシャレなファッション性を発揮してくれるライムガーデンの革靴。高級靴と変わらない製法で作られたこちらのモデルは、日本人の足の大きさに合わせて設計されたモデル。

クールでかっこいい艶やかなグラデーションがスーツとの相性抜群で、キレイ目パンツやデニムジーンズとも合わせれるので、休日の大人のシューズとしてもオススメです。

また、撥水加工が施されているので水を弾き、雨や雪でも滑りにくいラバーのアウトソールを採用しています。携帯もできるコンパクトな靴ベラも付属したコスパ最強の革靴となっています。

 

フォクスセンス(Foxsense)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

[フォクスセンス] ビジネスシューズ 革靴 本革 ストレートチップ 紳士靴
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.8
参考価格:¥5,980~

商品名foxsense種類メンズ
サイズ展開21.0cm~27.5cm素材牛革
ヒールの高さソールの厚さ
カラーブラック、ブラウン商品番号

重厚感あふれる本場さながらの革靴

日本の職人の手によって1つ1つ手作りで作られたフォクスセンスの革靴。スタイリッシュなシルエットでベーシックなモデルとしてビジネスマンから親しまれているストレートチップをベースに、厳選された素材を採用して作られたアイテム。

革靴の本場、イタリアのファッションに着目し、限りなく本革に近づけたこちらのモデルは、アンティーク調で、足元から重厚感あふれる雰囲気に仕上げてくれます。

インソールには低反発の中敷きを採用し、地面との接地面を大きくすることで、安定した歩行を実現してくれるおすすめの革靴となっています。

 

【2万円台】コスパ最強の革靴8選

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)

革靴 コスパ出典:amazon

[ユナイテッドアローズ]ビジネスシューズ SC GLR レザー プレーン トゥ
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.8
参考価格:¥11,000~

商品名united arrows種類メンズ
サイズ展開25.0cm~27.0cm素材牛革
ヒールの高さソールの厚さ
カラーブラック、ブラウン商品番号

ファッショナブルで、オン・オフ兼用の革靴

オン・オフ兼用でビジネスからカジュアルまで幅広い場面で履きこなすことができるユナイテッドアローズの革靴。牛革をメインに採用したこちらのモデルは、履きこなすほどに革の質感が馴染み、柔らかくしなやかに使いこなすことができきるアイテム。

ビジネスシューズとしてスーツにもマッチし、オフのお洒落なファッションスタイルではカジュアルな印象に仕上げることが可能。季節を問わずオールシーズンで使うことができ、汎用性の高さのあるオススメの革靴です。

 

リーガル(REGAL)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

リーガル 革靴
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.9
参考価格:¥20,580~

商品名regal種類メンズ
サイズ展開23.0cm~27.0cm素材中牛革
ヒールの高さ3.5㎝ソールの厚さ
カラーブラック、ブラウン商品番号

洗練された上質なリーガルの革靴

日本の老舗シューズブランドとして圧倒的な認知を誇るリーガルの革靴。アクティブに働くビジネスマンに合わせた革靴ブランドのリーガルは、スーツの姿をよりかっこよく引き立たせてくれる最高のアイテム。

革の品質を目と肌で感じ取ることができるこちらのモデルは、落ち着きと上質な艶のある仕上がりとなっています。高級感を感じさせてくれるので、かしこまる場面でも品格を下げない足元に仕上げてくれる。

使い込むほどに年期も入り、より上質に馴染んでくるオススメの革靴です。

 

マドラス(madras)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

[マドラス] マッケイ製法 スレートチップ 内羽根 レースアップ ドレスシューズ M421 メンズ
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.8
参考価格:¥10,850~

商品名madras種類メンズ
サイズ展開24.5cm~27.0cm素材牛革
ヒールの高さ3.5㎝ソールの厚さ1cm
カラーブラック、ブラウン、ライトブラウン商品番号

高品質な国産の本格ビジネスシューズ

マッケイ製法で作られたマドラスの本格派ビジネスシューズ。細かいステッチで細部にわたってこだわり抜かれた技術で足元から”本物”を取り入れることができるアイテム。

クラシックかつエレガントな雰囲気で、カジュアルからフォーマルなビジネスシーンで足元から上品を与えてくれるのが特徴的。高品質な革靴を探している方におすすめで、美しさのある国産モデルなので、メイドインジャパンの国内モデルの革靴を探している方にもおすすめの一足です。

 

パラブーツ(PARABOOT)

革靴 コスパ出典:amazon

[パラブーツ] コインローファー メンズ靴 ネイビー 紺色 オイルドレザー CORAUXモデル
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.7
参考価格:¥29,700~

商品名paraboot種類メンズ
サイズ展開24.0cm~29.0cm素材オイルドレザー
ヒールの高さ1.8㎝ソールの厚さ
カラーブラック商品番号

長年に渡って履きこなせるコスパ最強の革靴

100以上の工程を駆使して手作りで作られたフランスの老舗ブランド「パラブーツ」の革靴。大人の男性の足元を上品に飾ってくれるパラブーツの革靴は、こだわり抜かれた素材と手法で世界で唯一自社100%の製造で作られています。

10年履ける革靴としても評判があり、ソールを取り換えることで何年も履きこなすことができるので、アッパーの経年劣化を楽しみながら、自身の成長とともに使い古すことができるおすすめモデルです。

 

北嶋製靴工業所(KITAJIMA)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

[北嶋製靴工業所] シークレットシューズ ビジネス メンズ 6cm 外羽根 プレーン 牛革 日本製
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.9
参考価格:¥16,830~

商品名kitaima種類メンズ
サイズ展開23.5cm~26.5cm素材レザー
ヒールの高さ3.4㎝ソールの厚さ
カラーブラック、ブラウン、キャメル商品番号1931

日本人の足に合わせて作られた北島製靴工業所の革靴

シンプルかつ本革の高級感を最大限に引き立てたデザインが特徴的な北嶋製靴工業所の革靴。Made in Japanにこだわって職人が手作りで作り上げたこちらの革靴は、6㎝の高さのあるシークレットシューズ。

スーツ姿を引き立たせるのに必要な身長を大きく見せてくれる厚さ6㎝のソールは、スタイリッシュでスマートなスーツスタイルを実現してくれます。背丈を大きく見せたい方にオススメで、上品さも兼ねそろえている良いとこどりの革靴。

本革を採用した革靴だからこそ楽しめる、香りやレザーの質感が奥深さを感じさせてくれる2万円台で購入することができるおすすめの革靴です。

 

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

[タケオキクチ] 日本製 ストレートチップシューズ [ メンズ シューズ ドレスシューズ
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.8
参考価格:¥24,750~

商品名takeo kikuchi種類メンズ
サイズ展開25.0cm~27.0cm素材牛革、スエード
ヒールの高さ3㎝ソールの厚さ
カラーブラック、ブラウン、ダークブラウン商品番号

季節に応じたモデル選びができるタケオキクチの革靴

着脱を簡単にする甲ゴム・エラスティックシューレースを採用したタケオキクチの革靴。革具の王道でもあるストレートチップをベースに、軽量化が施された快適なドレスシューズ。

牛革を採用したモデルとスエードをアッパーに採用したモデルの2つの種類をベースに展開しており、ツヤ感とマット感を好みで選択することができるモデル。

スニーカーのような履き心地のある革靴に仕上がっており、ビジネスカジュアルでも使いこなしやすいオススメの革靴です。

 

ハルタ(HARUTA)

革靴 コスパ出典:amazon

[ハルタ] ローファー 3E 本革 メンズ
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.8
参考価格:¥9,511~

商品名haruta種類メンズ
サイズ展開24.0cm~30.0cm素材牛革
ヒールの高さ3㎝ソールの厚さ
カラーブラック、ブラウン商品番号

いつの時代も親しまれている革靴

学生を中心に愛用されているローファー。通学用の革靴としてはもちろんのこと、休日のお洒落アイテムとして足元からヴィンテージなテイストに仕上げてくれるブラウンカラーのローファー。

履きつぶすほどに「渋さ」を感じさせてくれ、長く履くほど革の経年劣化を楽しむことができます。いつの時代でも履きこなされているオーセンティックなデザインで、通勤や通学で使うことができるモデル。

光沢のあるアッパーが重厚感を感じさせてくれ、足元から高級感のある印象に仕上げてくれるおすすめの革靴です。

 

ミズノ(MIZUNO)

革靴 コスパ

革靴 コスパ革靴 コスパ革靴 コスパ

出典:amazon

[ミズノ] ビジネスシューズ M-BIZ ST GTX メンズ
メンズジェニック編集部
おすすめ度:
4.2
参考価格:¥18,390~

商品名mizuno種類メンズ
サイズ展開24.0cm~30.0cm素材レザー
ヒールの高さ4㎝ソールの厚さ1.5㎝
カラーブラック商品番号

雨の日でも履くことができるgore-texのコスパ最強の革靴

ビジネスシーンでウォーキング機能を求めているビジネスマンに最適なスポーツ用品ブランド「ミズノ」の革靴。アッパー素材に防水性能のあるゴアテックス素材を採用したことで、雨の日でも気にすることなく履くことができる革靴。

スポーツ用品ブランドならではのウォーキングしやすいクッションなどの機能性が充実したアイテムとなっており、外回りの仕事が多い方や、革靴で出歩きたい方にオススメのアイテムとなっています。また、マットな質感のあるデザインとなっているので、足元から落ち着きを加えてくれる革靴です。

 

まとめ

この記事では1万円以内で購入できるコスパ最強の革靴をはじめ、2万円台のリーズナブルな革靴をセレクトして紹介しました。

革靴はビジネスだけでなく、休日の大人のお洒落シューズとしても愛用することができるアイテムです。お洒落にカッコよく、高貴な品を感じさせてくれる革靴は、セットアップコーデやドレスアップに最適。

足元から上品にできる男の印象を加えて、大人らしさのあるスタイルを挑戦してみませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました