【コスパ最強】1万円以下のスーツケース10選。安いおすすめモデルを紹介!

スーツケース コスパ おすすめ バッグ・カバン

旅行の移動には絶対に欠かすことができないスーツケース。しかし、スーツケースの価格はピンからキリまで幅広く、高い物だと5万円以上するスーツケースもあります。ただ、1万円以下でも頑丈で丈夫な耐久性を兼ね備えたスーツケースも数多くあります。

そこで、この記事では「コスパに優れたスーツケースの選び方」をはじめ、安いおすすめモデルをピックアップして紹介していきます。価格を抑えたスーツケースを探している方はチェックしてみてください。

 

コスパに優れたスーツケースの魅力

出典:Amazon.co.jp

スーツケースをチェックする基準として押さえておきたいのは「耐久性」「頑丈さ」「キャスターの可動域」「ロックなどのセキュリティー面」など。スーツケースとして必要な機能面がしっかり備わったうえで、価格が抑えられているモデルこそ「コスパ最強」で、旅行のお供として活躍してくれます。

特にキャリーケースの鍵のロック機能は注目しておきたいポイント!アメリカ運輸保安局(TSA)に認可・容認された「TSAロック」が搭載されたスーツケースは、海外旅行には欠かせない機能。TSAロックが搭載されていないとスーツケースの確認でカギを壊されてしまう可能性があるので、専用ツールでカギを開けることができる「TSAロック」が備わっていると安心です。

1万円以下のスーツケースでもTSAロックが搭載されているモデルも発売されているので、海外旅行の予定がある方はセキュリティー面も重視するようにしてみてください。

 

1万円以下のスーツケースを選ぶメリット

スーツケース コスパ おすすめ

主に1万円以下のスーツケースを選ぶ大きなメリットは下記の2つ

  • 急に必要になった時に買いやすい価格
  • 使い古しても簡単に買い替えすることができる

安いスーツケースであれば、万が一、荷物を預けた時に衝撃で破損してしまっても買い替えが効きますが、5万円以上の高いスーツケースだとそうもいきません。修理に出しても1万円以上することもあり、修理から手元に戻ってくるまでに期間を要します。

1万円以下で購入したスーツケースであれば躊躇せずに買い替えもすることができる価格帯なので、万が一、壊してしまいそうであれば最初から安い価格のコスパに優れたスーツケースを選ぶのがおすすめです。

 

コスパに優れたスーツケースを選ぶ時の注意点

コスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

コストパフォーマンスに優れたスーツケースを選ぶ際に注意しておきたいポイントを解説します。

素材のチェック

スーツケースの素材には主に「ABS樹脂」と「ポリカーボネート」「アルミニウム合金」といった種類があります。素材によって特徴も異なります。

素材の種類特徴
ABS樹脂価格が安い
耐久性がある
熱に弱い
少し重量がある
ポリカーボネート価格が高い
耐久性がある
軽量性に優れている
薄い
アルミニウム合金価格が高い
強度・耐久性がある
プラ系素材と比較すると重量がある

スーツケースのボディの素材によってメリットとデメリットがあるので、自分に合った素材感を選ぶのがおすすめです。「ABS樹脂」と「ポリカーボネート」を組み合わせたハイブリッド素材のスーツケースを選べば、いいとこどりができるのでおすすめです。

スーツケースの鍵のチェック

コスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:amazon.co.jp

スーツケースには鍵が搭載されたモデルと、鍵が付属していないファスナー使用のモデルがあり、ロックできるカギが搭載されているかどうかの確認はしっかりと行いましょう。海外旅行への予定がある方は、アメリカ運輸保安局(TSA)に認可・容認された「TSAロック」が搭載されたスーツケースを選ぶのがおすすめです。

「TSAロック」が搭載されていないスーツケースであっても、ダイヤル式のTSAロックを別で取り付けることができるので、海外旅行に使用するスーツケースを探している方は合わせてチェックしておきましょう。

宿泊の日数に合わせたサイズ選びを!

旅行の宿泊日数に合わせた「容量」を選ぶようにしましょう。2泊までの旅行であれば25L(リットル)ほどのサイズが目安。長期間旅行へ行く予定の方は40L、もしくは60L以上を選ぶのがおすすめです。

宿泊の日数容量
日帰り・1泊2日、2泊~30L
3泊~5泊31L~40L
6泊~8泊(1週間)41L~60L以上

キャスターの耐久性と可動域のチェック

コスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

360度に回転できるキャスターを搭載したスーツケースほど自由に動き、柔軟性にも優れています。スーツケースを選ぶうえで大切なポイントで欲しい性能でもあるので、 キャスターの可動域には注目しておきましょう。

 

コスパ最強のスーツケースのおすすめ10選

コスパ最強のスーツケース

VIVICITY(ヴィヴィシティー)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

[ヴィヴィシティー]機内持込可 大容量 大型軽量 8輪 静音 TSAロック搭載 100%PC スーツケース

耐久性・軽量性に優れたコスパ最強のスーツケース

軽く、耐圧力性に優れたPC素材を採用したスーツケース。表面には傷が目立ちにくいエンボス加工を施し、耐久性にも優れたアイテムとなっています。サイズはS、M、Lの3つの種類で展開されており、Sサイズであれば機内持ち込みが可能となっています。

旅のお供としてはもちろん、飛行機で移動するビジネスマンの出張でも活躍してくれるアイテムとなっています。また、静音性に優れた360度回転する8輪のサイレントキャスターも搭載されているので、早朝や夜遅くの深夜でも静かに移動できるスーツケースとなっています。

商品名vivicity素材・材質100%PC製
サイズS,M,L
70×45×29cm(Lサイズ)
容量約90L以上

 

TABITORA(タビトラ)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

[タビトラ]スーツケース アルミフレーム

オシャレなデザインで強度も備わったコスパに優れたスーツケース

スーツケースの耐久性の要となるフレームに強度の高いアルミフレームを採用したタビトラのスーツケース。ヨーロッパ調のお洒落なデザインに仕上がったこちらのモデルは、立体的な長方形のシルエットに仕上がっており、内部の隅々の部分までにしっかりと荷物を収納できます。

世界基準のTSAロックに加え、無段階で伸縮可能なキャリーバーを採用しており、快適な荷物移動を実現してくれるアイテムとなっています。1泊から3泊に丁度いい大きさのモデルも展開されているオススメのスーツケースです。

商品名tabitora素材・材質ABS+PC
サイズSS,M,L,XL
縦56×横39×奥行24cm(SSサイズ)
容量39リットル(SSサイズ)

 

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

[レジェンドウォーカー]ダブルキャスター 5509 Mサイズ

大人の手元に似合う上品なデザインのコスパに優れたスーツケース

ビジネスシーンや旅行に「価格」と「価値」を極めた日本国内メーカー「レジェンドウォーカー」のスーツケース。製品の品質と機能性はもちろん、多彩なカラーで他の人のスーツケースと混同しないカラーバリエーションが豊富なアイテム。高級感のある見た目で大人にぴったり!

大人のビジネスシーンや休日のカジュアルシーンに馴染む気品あふれるデザインが魅力的なこちらのアイテムは、スーツケースの角にアルミのパッドを採用したことで、角の破損を抑える工夫がされています。3泊~5泊の出張や国内旅行を目やすい利便性の高いスーツケースとなっています。

商品名legend walker素材・材質PC+ABS
サイズS,M,L
62.5×42.5×26cm(Mサイズ)
容量51リットル

 

VARNIC(ヴァーニック)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

[ヴァーニック]超軽量 大型 静音 ダブルキャスター 耐衝撃 スーツケース

女性に優しい軽量タイプのスーツケース

女性でも楽々持ち運ぶことができる超軽量タイプのスーツケース。機内持ち込みできるサイズ感でありながら、最大40.5Lの収納が可能なSサイズのスーツケースは、ビジネスの移動や修学旅行などの学生の移動用バッグとしてもオススメです。

滑りにくいソフトハンドルを採用しており、自身の身長に合わせた持ち手の長さを調節することが可能です。コンパートメントにはX状のバックルベルトを搭載したスペースがあり、反対側には荷物をしっかりと固定できるファスナー付き収納スペースも確保されているので、着替えや靴の他にも、化粧品ポーチやヘアアイロン、ドライヤーなども収納して持ち運ぶことができるコスパに優れたスーツケースとなっています。

商品名varnic素材・材質PC+ABS
サイズS,M,L
55x37x23cm(Sサイズ)
容量40.5L(Sサイズ)

 

小型スーツケース

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

小型 静音 ダブルキャスター 耐衝撃 360度回転 ファスナー式 スーツケース

小回りの利くミニアルな小さいスーツケース

可愛らしいスクエア型のシルエットのスーツケース。こちらのグッズは、機内持ち込み可能なコンパクトな小型サイズとなっており、スーツケースは必要だけどあまり荷物は多くない方にオススメのサイズ感。

荷物を預けずにスムーズに移動したいビジネスマンの方にもオススメの大きさで、空港で小回りの利くミニマルなサイズ感となっているので、人が密集した場所でも走行しやすいおすすめのスーツケースです。

商品名changjing素材・材質PC+ABS
サイズ42×37.5×23.5cm容量

 

ace. TOKYO(エース トーキョー)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

[エーストーキョー]スーツケース コーナーストーンZ 74L 60cm 4.1kg ハードケース

日本の老舗カバンブランドから登場したスーツケース

1940年創業の日本の老舗鞄メーカー「ace(エース)」から展開されているトラベルカテゴリーの「ace.TOKYO」。こちらのアイテムはエーストーキョーから販売されているモデルで、耐衝撃性に優れたポリカーボネート樹脂を採用。洗練された高級なシルエットが特徴。

シンプルでフラットなスーツケースの表面がモダンなスタイルを提案してくれ、現代ファッションに馴染むデザインでスタイリッシュに旅行を楽しむことができます。3桁のダイヤル式のTSAロックを搭載しているので、キーを必要としないスーツケースとなっているのでカギを無くす心配がいらない使い勝手が抜群のオススメのアイテムです。

商品名ACE TOKYO素材・材質ポリカーボネート100%
サイズH:60cm/W:44cm/D:28cm容量74L

 

Siffler(シフレ)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

[シフレ]ハードフレームスーツケース シフレ 付 ESC1045-60

キズや汚れが付きにくく、強度の高い設計のスーツケース

コーナーパットのパーツで角を補強し、衝撃に強いエンボスの加工を施し、こだわった設計で仕上がったシフレのスーツケース。こちらのアイテムは耐久性のあるハードフレームを採用したモデル。

人を選ばず、家族で共有することができるシンプルなデザイン性で、アウトドアやスポーツ、ビジネスと幅広いシーンで使いこなせる汎用性に優れたアイテムとなっています。カバンの内装は、荷物をしっかりと分けて収納することができる仕切りも採用されているので、整理整頓できるオススメのスーツケースです。

商品名siffler素材・材質ポリカーボネート+ABS樹脂
サイズH:67cm/W:48cm/D:29cm容量67L

 

A.L.I(エー・エル・アイ)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:amazon.co.jp

[エー・エル・アイ]抗菌・拡張キャリー 機内持込可能サイズ Gale

拡張機能が備わり、荷物を整理整頓できるスーツケース

ポリカーボネイトをボディに採用したことで、軽量性と外側の耐久性の高い強度を確保したエー・エル・アイのスーツケース。こちらのバッグは、旅行や出先などでお土産や荷物が増えた時にスーツケースの幅を拡張することができるアイテム。

プラス8Lの拡張機能が搭載されているので、万が一、荷物がたくさん増えた時にも緊急で対応することができます。マチがある分、収納スペースも広く使うことができ、それぞれに荷物を小分けすることができるファスナー付きポケットも兼ね備えた利便性抜群のスーツケースとなっています。

商品名a.l.i素材・材質ポリカーボネート
サイズH52.5×W37×D24.5(+4.5)cm容量36(+8)L
100席以上機内持ち込み可能サイズ

 

Delsey(デルセー)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

[デルセー]ジネスバッグ ブリーフケース 機内持ち込み 15.6インチ 2way

営業先までスムーズでスマートに移動できるスーツケース

ビジネスマンの飛行機や新幹線移動に対応してくれるデルセーのスーツケース。こちらのアイテムは「ブリーフケース」と「スーツケース」の2種類のパターンで使用することができる2Wayモデル。

普段はブリーフケースとして使いながら、手や腕が疲れた時には持ち手を取り出して、スーツケースのように移動させることが可能な車輪が搭載されたアイテムとなっています。クッション入りパッドのPC専用のコンパートメントも兼ね備えており、安全に持ち運びたい大切な電子機器も安心に運べるオススメのスーツケースです。

商品名delsey素材・材質1680デニール・ポリエステル+600デニール・ポリエステル,ナイロン
サイズ約42×38×14cm容量約20L以上

 

Reezu(レーズ)

コスパ最強 スーツケース おすすめ

コスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめコスパ最強 スーツケース おすすめ

出典:Amazon.co.jp

[レーズ]スーツケース フロントオープン 機内持込

荷物を整理して収納できるコンパクトなスーツケース

ちょっとした荷物もしっかりと小分けして収納することができるスーツケース。こちらのケースは、どこに何を収納したか一目で中身を確認することができるメッシュポケットが多数搭載されたモデル。

仕事に必要なノートパソコンやタブレット、書類などを安全に持ち運べる専用スペースに加え、すぐに荷物の出し入れができるアコーディオン式の開閉収納も完備。コンパクトで小さく、そして軽い設計なのでメンズ・レディースのどちらでも使用できるコスパに優れたオススメのスーツケースとなっています。

商品名reezu素材・材質PC(ポリカーボネート)+abc樹脂
サイズS,M,L
56.5cm x 23cm x 35.5cm(Sサイズ)
容量約41L以上

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。コスパ重視のスーツケースを厳選してこの記事で紹介しました。買い替えしやすい値段のモデルをピックアップしているので、スーツケースを壊してしまいそうな方は1万円前後のモデルから選ぶのがおすすめです。

拡張できるモデルや耐久性に優れたモデルなど、スーツケースの種類も豊富なので、自分が必要とする機能を細かくチェックするようにしましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました