カナル型とインナーイヤー型イヤホンの違いを比較。おすすめモデルも紹介

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン 家電・ガジェット

iPhoneやandroid、ミュージックプレーヤなどでオーディオを存分に楽しむために欠かせないイヤホン。今ではケーブルイヤホンに代わって、ワイヤレスイヤホンが人気を博しており、Bluetoothのワイヤレス機能を使用して音楽を試聴することができます。

そんなイヤホンには「カナル型」と「インナーイヤー型」の2つの種類があり、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあるので、この記事では「カナル型とインナーイヤー型のイヤホンの違い」をはじめ、「イヤホンのおすすめモデル」を厳選して徹底紹介していきます。

「カナル型」と「インナーイヤー型」のイヤホンの違いを知りたい方やおすすめのイヤホンを探している方は是非参考にしてみてください。

 

カナル型イヤホンとインナー型イヤホンの違い

カナル型イヤホンとは

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン 違い

カナル型イヤホンは「耳栓」のような着け心地のあるのが特徴的。耳にフタをするような感じで密閉状態にし、音楽に集中することができるカナル型イヤホンは、耳から外れにくく、アクティブなスポーツシーンで着用しながら音楽のリズムと一緒にスポーツも楽しむことができます。

ただ、使用するにあたって、カナル型イヤホンが初めての方は耳に違和感があって慣れなかったりすることもあるので、いきなり長時間使用するのではなく、短い時間で使用頻度を増やしていくことがおすすめ!

インナーイヤー型イヤホンとは

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン 違い

インナーイヤー型イヤホンは耳にすっぽりとはまるような着け心地が特徴的。耳栓のようなパーツが無く、本体1つで耳に装着することができ、スッキリとした着け心地で使い勝手の良いイヤホンを探している方にオススメです。

耳の耳介という部分にひっかけて使用するインナー型イヤホンは、防水性能が備わったモデルも多く、汗などの水滴がついても大丈夫な機能面が充実しているのも魅力的。

しかし、カナル型イヤホンみたいに耳栓機能で密閉状態になるけではないので、インナーイヤー型イヤホンはカナル型イヤホンよりも音漏れがしやすいのがデメリットです。

カナル型イヤホンとインナーイヤー型イヤホンの比較

種類カナル型インナーイヤー型
違いカナル型 インナーイヤー型 イヤホン 違いカナル型 インナーイヤー型 イヤホン 違い
メリット
  • 外部の騒音を抑えることができる
  • 耳から外れにくく、アクティブシーンで活躍してくれる
  • スッキリとした着け心地で使いやすい
  • 防水機能が備わったモデルが多い
デメリット
  • イヤーピースが取れることがある
  • 圧迫感を感じやすい(慣れが必要)
  • 音漏れがしやすい
  • 耳が痛くなりやすい

カナル型のイヤホンはイヤーキャップで耳栓をするように装着するので、圧迫感を感じやすく慣れが必要です。ただし、イヤーキャップのサイズも自分の耳の大きさに合わせて調節することができます。

インナーイヤー型のイヤホンは耳にひっかけて使用するので簡単に取り外しすることができますが、耳栓機能のあるイヤーキャップが無い分、音漏れしやすい傾向にあります。

 

カナル型とインナーイヤー型のイヤホンの選び方

ここからはカナル型イヤホンとインナー型イヤホンの選び方を詳しく解説していきます。

有線・無線で選ぶ

イヤホンには有線の「ケーブルイヤホン」と無線の「ワイヤレスイヤホン」があります。

動きやすさは無線のワイヤレスイヤホン

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン

Bluetooth(ブルートゥース)の機能を使用して音楽や動画を楽しむことができるワイヤレスイヤホンは、ケーブルイヤホンに代わって次世代の定番アイテムとして、今では主流のイヤホンとなっています。

スマートフォンやパソコンと無線でイヤホンを接続することができるので、ケーブルレスで絡まることが無く、断線するといったデメリットもありません。

スポーツシーンでは、ケーブルに動きを制限されることなく自由にアクティブに体を動かしながら使用することができるのでスポーツジムなどでのトレーニングにもワイヤレスイヤホンはおすすめです。

無くしやすいならケーブルイヤホン

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン

音の遅延を少しでも遅くしたいと思われている方は「ケーブルイヤホン」がおすすめです。本体にケーブルを接続することで使用できるケーブルイヤホンは、物を無くしやすい方も一目で見つけることができるので、イヤホンを無くす心配もありません。

本体と直接接続することで、音の遅延を抑えることもでき、スマホ本体のバッテリーで使用することができるので、いつでも使うことができます。

音質で選ぶ

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン 違い

雑音を音で消す「ノイズキャンセリング機能」をはじめ、重低音やクリアな高音などの音質を重視することで、音楽に集中したライフスタイルを過ごすことが可能です。

ゲームをプレイするときや音楽を聞くとき、映画や動画を試聴するときに迫力ある臨場感も楽しむことができるので、音の重みや聴き心地を豊かにしたい方は「音質」で選ぶのがおすすめです。

遮音性で選ぶ

 

ワイヤレスイヤホンには遮音性に優れたノイズキャンセリング機能が備わったモデルが数多く展開されています。外の音を遮断することで、音楽や動画に集中することができるのが特徴的。

飛行機や新幹線などの乗り物になっていても雑音が気にならずに音楽に没頭することができるのでアクティブノイズキャンセリングの機能が備わったイヤホンを選んでみるのもオススメです。

合わせやすいカラーで選ぶ

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン

イヤホンにはシンプルなホワイトカラーをはじめ、シックでかっこいいブラックやレッドなどカラーバリエーションも豊富なので、選び方の自由度も高めです。

最近では、ファッションコーディネートに合わせる小物アイテムとしても重宝されており、爽やかなブルーや可愛らしいピンク、パープルなど男性にも女性にもオススメのカラーが揃っています。

他の人と被りやすい白や黒を避けて、個性的なカラーを選んでみるのもオススメの選び方の方法です。

 

カナル型イヤホンとインナー型イヤホンのおすすめ15選

カナル型イヤホンのおすすめ10選

Air Pods Pro(エアポッズプロ)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

Apple AirPods Pro
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.9
参考価格:¥29,036~

ノイズキャンセリングが備わったAirPods Pro

包み込むようなサウンドが特徴的なアップルのAirPods Pro。iPhoneを使用しているユーザーなら誰でも使いたくなるエアポッズプロは、アクティブノイズキャンセリングで外部音を遮断してくれる機能が備わったワイヤレスイヤホン。

耐汗耐水性能も備わっているので、ランニングやウォーキングなどのトレーニングをはじめ、スポーツジムで音楽を楽しみながらアクティブに体を動かすことも可能です。最大4.5時間の再生時間が可能で、バッテリーケースを含むと最大24時間再生できるようになっており、音楽やゲーム、映画などを存分に楽しむことができるオススメのワイヤレスイヤホンです。

商品名:AirPods Pro
接続方式:無線
本体重量:AirPods(左右各):5.4 g、Wireless Charging Case:45.6 g
機能性:耐汗耐水性能

 

JBL WAVE 100

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン

カナル型 インナーイヤー型 イヤホンカナル型 インナーイヤー型 イヤホンカナル型 インナーイヤー型 イヤホン

出典:amazon

JBL WAVE100 TWS 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth/USBタイプC/アイボリー JBLW100TWSIVR
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.5
参考価格:¥4,973~

ダイナミックでパワフルなサウンドを楽しめるイヤホン

妥協のないパワフルなサウンドでミュージックを楽しむことができるJBLのカナル型ワイヤレスイヤホン。幅広いカジュアルなシーンで聴くことができるパワフルなサウンドを武器に、ポップに気持ちを高めることができるアイテム。

ほぼ1日使うことができる20時間のバッテリーを搭載しており、ダイナミックな音質とともに映画やミュージックを楽しむことができます。汗水程度には耐えられるIPX2の防水機能も備わっており、フタを開ける手間を省いた簡単に取り出せるワイヤレスイヤホンとなっています。

商品名:JBL WAVE100
接続方式:無線
本体重量:-
バッテリー:最大20時間再生(本体ケースバッテリー含む)

 

Beats(ビーツ)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン

カナル型 インナーイヤー型 イヤホンカナル型 インナーイヤー型 イヤホン

出典:amazon

Beats Studio Buds – ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン – アクティブノイズキャンセリング、IPX4等級、耐汗仕様のイヤーバッド、AppleデバイスとAndroidデバイスに対応
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.7
参考価格:¥16,182~

可愛らしさのあるミニマルなワイヤレスイヤホン

ミニマルでコンパクトなデザインが特徴的なBeatsのワイヤレスイヤホン。こちらのモデルは、ノイズキャンセリングの機能を搭載することで音楽を自然に楽しむことができるモデル。外部音の取り込みモードもあり、イヤホンを付けたまま話をすることもできます。

ブラック、ホワイト、レッドの3カラー展開で、ファッショナブルに使いこなすことができるので、イヤホンからオシャレを取り入れたい方にもおすすめ。内臓マイクも備わっており、通話やテレビ電話で使用することもできるカナル型のワイヤレスイヤホンです。

商品名:Beats Studio Buds
接続方式:無線
本体重量:-
再生時間:‎最大8時間の再生時間(充電ケースを使用した場合最大24時間)
対応機種:AppleデバイスとAndroidデバイスに対応

 

Sennheiser(ゼンハイザー)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

Sennheiser ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホン CX True Wireless BLACK, ドイツ本社開発7mmドライバー、 左右独立使用可、 IPX4、通話、Bluetooth 5.2対応 Class1
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.3
参考価格:¥14,200~

人間工学に基づいた設計のカナル型ワイヤレスイヤホン

75年以上もオーディオ業界の先頭を走ってきたゼンハイザーのワイヤレスイヤホン。こちらのアイテムは、洗練されたクリアな音質が特徴的で、人間工学に基づいたデザインで設計されており着け心地も抜群。

Bluetooth 5.2対応+ class 1(10mW)を搭載しているので接続性が非常に高く、人込みの中でも途切れにくく、ストレスフリーで快適に使用することができます。片耳だけの使用もすることができ、仕事などのビジネスシーンでも活躍してくれるおすすめのワイヤレスイヤホンです。

商品名:Sennheiser
接続方式:無線
本体重量:-
バッテリー:‎イヤホン最大9時間、ケース併用最大27時間

 

Anker(アンカー)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

Anker Soundcore Liberty Neo 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.2)完全ワイヤレスイヤホン/ワイヤレス充電対応
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.4
参考価格:¥4,990~

自分好みにカスタマイズできるワイヤレスイヤホン

高音から低音までを自由にイコライザーのカスタマイズが可能なAnkerのワイヤレスイヤホン。こちらのモデルは持ち運びしやすいコンパクトなサイズ感が特徴的。

Soundcoreアプリを使用することで、イヤホンのタッチ操作やイコライザーのカスタマイズを自分好みに編集することができ、用途に合った設定が可能です。タッチ操作で再生、停止、曲送りができ、電話対応も1タッチで可能にしてくれるカナル型のワイヤレスイヤホンとなっています。

商品名:Anker Soundcore Liberty Neo 2
接続方式:無線
本体重量:約59g
対応機種:‎Sony, IPhone XR, IPhone XS, IPhone XS Max, IPad, IPhone 12, IPhone 12 Pro, IPod, IPhone 13

 

Tuayoo ワイヤレスイヤホン

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

【2021革新モデル】Bluetooth イヤホン Tuayoo ワイヤレスイヤホン 35時間連続再生 Hi-Fi 高音質 AACコーデック対応 IPX7防水
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.1
参考価格:¥3,399~

最大35時間再生できるカナル型ワイヤレスイヤホン

Bluetooth搭載デバイスと瞬時に接続することができるワイヤレスイヤホン。こちらのモデルはIPX7防水仕様となっており、急な雨や汗などの水滴でも大丈夫な耐久性を持ったアイテム。

1回の充電で6時間の再生が可能で、ケース使用時の再生時間は最大35時間。急速充電に対応したUSB Type-Cを採用しているので、少しの充電でも長持ちしてくれます。クリアなサウンドで、ミュージックにもテレワークにも使用できるオススメのイヤホンです。

商品名:Tuayoo
接続方式:無線
本体重量:-
コネクタ:‎USB Type C

 

SONY(ソニー)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.5
参考価格:¥29,188~

ハイレゾ級の音質を楽しめるカナル型のワイヤレスイヤホン

ハイレゾ級の音質を堪能することができるソニーのワイヤレスイヤホン。こちらのアイテムは、5分の充電で60分使用することができる急速充電が可能で、ワイヤレス充電にも対応したイヤホン。

高い装着安定性で耳から外れにくく、スポーツや外出時のあらゆる場面で活躍してくれます。高級感と重厚感が溢れ、ノイズキャンセリング機能も備わった重低音を存分に楽しめるカナル型のワイヤレスイヤホンです。

商品名:SONY
接続方式:無線
本体重量:約120g
付属品:充電ケース・USBケーブル・ノイズアイソレーションイヤーピースS/M/L各2個

 

SONY(ソニー)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-XB700 : 重低音モデル / 最大9時間連続再生 / マイク搭載 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.4
参考価格:¥11,200~

重低音を満喫したいならソニーのワイヤレスイヤホン

臨場感ある重低音で音楽やゲームを楽しめるソニーのワイヤレスイヤホン。こちらのモデルは防滴性能IPX4の性能を兼ね備えているので突然の雨でも安心して使用することができます。

毎日の持ち運びに便利なコンパクトサイズで、本体のみで9時間の再生をすることが可能です。バッテリー内蔵ケースをしようすることで18時間の連続再生ができるので、1日を通して使用することができる利便性が抜群の完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

商品名:SONY
接続方式:無線
本体重量:-
対応機種:‎Sony, IPhone XR, IPhone XS, IPhone XS Max, IPad, IPhone 12, IPhone 12 Pro, IPod, IPhone

 

Audio Technica(オーディオテクニカ)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

オーディオテクニカ/完全ワイヤレスイヤホン/ATH-MVL2 TS/MARVEL/Tony Starkモデル
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.4
参考価格:¥12,427~

トニースタークをモチーフにしたカナル型ワイヤレスイヤホン

世界的に大ヒットした映画「アベンジャーズ」の主役「トニースターク」をモチーフにしたオーディオテクニカのワイヤレスイヤホン。高級感あふれるラグジュアリーなデザインと配色で、大人の耳元に似合うデザインとなっています。

タッチセンサーを搭載しているので、音量調節や通話、再生・停止などをタッチ操作で簡単に行うことができるハイテク機能が備わっています。人工知能FRIDAYの音声ガイドでヘッドホンの状況を知らせてくれたりと、遊び心もある大人の趣味にぴったりなワイヤレスイヤホンとなっています。

商品名:Audio Technica
接続方式:無線
本体重量:-
対応機種:‎Sony, IPhone,Android

 

1MORE(ワンモア)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン

カナル型 インナーイヤー型 イヤホンカナル型 インナーイヤー型 イヤホンカナル型 インナーイヤー型 イヤホン

出典:amazon

JBL LIVE FREE NC+ TWS ノイズキャンセリング搭載/完全ワイヤレスイヤホン/IPX7
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.4
参考価格:¥11,782~

豊富なカラーで、ファッション性も抜群なワイヤレスイヤホン

スマートフォンのアプリを使って自由に自分好みの音を調整することができるJBLのワイヤレスイヤホン。こちらのアイテムはハンズフリーでの音声通話を実現してくれる完全ワイヤレスイヤホン。

一度スマホとペアリングすれば、次からはケースを開きイヤホンを取り出すだけで自動で接続してくれるので、ストレスフリーで使いこなすことができます。耳の大きさに合わせることができるエンハンサーとイヤーピースを付属で別サイズも備わっているので、自分の耳の大きさに合わせて使用が可能なワイヤレスイヤホンです。

商品名:JBL
接続方式:無線
本体重量:-
対応機種:‎Sony, IPhone XR, IPhone XS, IPhone XS Max, IPad, IPhone 12, IPhone 12 Pro, IPod, IPhone

 

インナーイヤー型イヤホンのおすすめ5選

Apple AirPods(アップル エアポッズ)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

Apple AirPods with Wireless Charging Case
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.4
参考価格:¥23,801~

iPhoneユーザーに一押しのイヤホン

設定からデザインまですべてがシンプルなアップルから発売されている「AirPods」。こちらのモデルはインナーイヤー型を採用した耳にひっかけて使用するタイプのワイヤレスイヤホン。

最大5時間の再生時間が可能で、ケースを含めると24時間以上のバッテリー駆動時間。アップルウォッチと接続することで、腕時計で曲の選択をすることができ、iPhoneとapplewatchとairpodsを組み合わせればより快適なライフスタイルを送ることができるおすすめのインナーイヤー型のワイヤレスイヤホンです。

商品名:apple airpods
接続方式:無線
本体重量:(左右各):4 g、Wireless Charging Case:40 g

 

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

SOUNDPEATS TrueAir2+ ワイヤレスイヤホン aptX Adaptiveサポート ワイヤレス充電対応
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.1
参考価格:¥5,280~

音の遅延が抑えられたワイヤレスイヤホン

手のひらサイズのコンパクトな大きさで、ズボンのポケットにもすっぽりと入るサウンドピーツのワイヤレスイヤホン。こちらのモデルは低遅延のゲームモードを備えており、約60msと低遅延となってゲームオンの遅延を抑えることができます。

インナーイヤー型のワイヤレスイヤホンなので装着感が軽く、圧迫した感じが一切ないので気軽にワイヤレスイヤホンを装着した方にオススメのモデルとなっています。

商品名:SOUNDPEATS
接続方式:無線
本体重量:-

 

yabola ワイヤレスイヤホン

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

第5世代業界新技術 ワイヤレスイヤホン】 yobola Bluetooth イヤホン Hi-Fi ブルートゥース
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.0
参考価格:¥2,299~

片耳だけでも使用できるワイヤレスイヤホン

片耳でも両耳でも音楽を聞くことができるマルチユースなワイヤレスイヤホン。こちらのモデルは急な雨にも対応できるIPX5防水仕様となっており、小雨や雨などの水滴でも使用が可能です。

優れた音質で、人間工学に基づいたデザイン設計を採用しているので快適な着け心地で音楽を楽しむことができるインナーイヤー型イヤホンとなっています。

商品名:yobola
接続方式:無線
本体重量:-
対応機種:‎IPhone,Android

 

URBUNEARS

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン

カナル型 インナーイヤー型 イヤホンカナル型 インナーイヤー型 イヤホンカナル型 インナーイヤー型 イヤホン

出典:amazon

URBUNEARS インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン Luma 防滴/Qi充電対応/通話対応 ティールグリーン 【国内正規品】
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.3
参考価格:¥10,836~

ストラップが付属したインナーイヤー型イヤホン

都会的なモダンなシルエットが特徴的なURBUNEARSのワイヤレスイヤホン。こちらのイヤホンは、ファッションアイテムとしても取り入れやすいシンプルなデザインで、多数のカラーバリエーションで展開されています。

Bluetooth5.0/iOS Android対応で遅延も少なく、毎日使うイヤホンとして活躍してくれます。また、ケースにはストラップが備わっており、小物を無くしやすい方でも安心して持ち運ぶことができるオススメのワイヤレスイヤホンです。

商品名:URBUNEARS
接続方式:無線
本体重量:約8g(イヤホン両耳) 約42g(充電ケース)
対応機種:Bluetooth5.0/iOS Android対応

 

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)

カナル型 インナーイヤー型 イヤホン出典:amazon

【「VGP 2021」金賞】 SOUNDPEATS TrueAir2 ワイヤレスイヤホン QCC3040チップセット搭載
メンズジェニック編集部
おすすめ度:4.5
参考価格:¥4,380~

軽量で使い勝手が抜群なインナーイヤー型イヤホン

国内最大級を誇るオーディオビジュアルアワードVGPにおいて金賞を獲得したサウンドピーツのワイヤレスイヤホン。最大25時間の再生が可能で、通勤や通学のお供として長時間の移動で重宝したくなるバッテリー持ちが特徴的。

片耳3.5gと超軽量なイヤホンとなっているのでストレスもなく、スッキリとした付き心地が魅力的。タッチセンサーで曲送りや曲戻り、停止や再生など、気軽に操作できるオススメのワイヤレスイヤホンです。

商品名:soundpeats
接続方式:無線
本体重量:片耳3.5g

 

まとめ

カナル型とインナーイヤー型のイヤホンの大きな違いは「イヤーピース」が有るか無いかがほとんど。音楽や映画に集中したい方は「カナル型」のイヤホンがおすすめです。気軽に使いたい方は「インナーイヤー型」のイヤホンを選ぶと良いでしょう。

タッチ操作や防水性能などの機能性も兼ね備わったモデルがほとんどなので、自分のシーンに合わせた選び方をすることでお気に入りの1つを見つけることができるでしょう。

メンズジェニックでは他にもライフスタイル雑貨やファッションアイテムなど幅広く紹介しています。興味ある方は是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました